スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Strutsの設定

2008年11月12日 17:17

こんにちは、Tomです。

今日はJavaフレームワークである「Struts」を試してみたのでログを残します。
ちゃんとやれよ!絶対だぞ!約束だぞ!
まず、このフレームワークを利用するにはJavaを導入する必要があります。
自分は
***
java version "1.5.0_16"
Java(TM) 2 Runtime Environment, Standard Edition (build 1.5.0_16-b06-284)
Java HotSpot(TM) Client VM (build 1.5.0_16-133, mixed mode, sharing)
***

でした。新型Macbookならこうなってるはず。

んで、このフレームワーク「Struts」はTomcatが必要らしいのでそれをとりにいきます。
別にStrutsからとってもいいけどね。

Strutsページ:
http://struts.apache.org/

Tomcatページ:
http://tomcat.apache.org/

Strutsは2.0.12、Tomcatは6.0.18をダウンロード。

私の場合はホームディレクトリにUNIXというフォルダを作って解凍したものをぶっ込みました。

んで、環境変数の設定。

各自のシェルに以下を加えます。

export CATALINA_HOME=~/UNIX/apache-tomcat-6.0.18

必要かはわからんけどね。

まずはTomcatが動いているかの確認。
コマンドラインに以下のコマンドをぶっ込んでください。

% sh $CATALINA_HOME/bin/startup.sh  Using CATALINA_BASE: ~/UNIX/apache-tomcat-6.0.18
Using CATALINA_HOME: ~/UNIX/apache-tomcat-6.0.18
Using CATALINA_TMPDIR: ~/UNIX/apache-tomcat-6.0.18/temp
Using JRE_HOME: /System/Library/Frameworks/JavaVM.framework/Versions/CurrentJDK/Home


最初にやって通ったらおめでとう。
通らなかったら権限の問題だと思われるので、$CATALINA_HOME/binの権限をかえます。

%chmod -R 755 $CATALINA_HOME/bin

これが動いているかどうかの確認。

http://localhost:8080/index.html

ここ開いて何かが見えたらできてることになります。

%sh $CATALINA_HOME/bin/shutdown.sh

終わるときは上記のコマンドでtomcatを落としましょう。
落とした後でさっきのページみてもみれません。
今日はこれだけ。



スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://firetom.blog43.fc2.com/tb.php/19-07650064
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。